黒鯛釣りとの出会い。

黒鯛釣りとの出会い。

今から5・6年前かな? マリンファーム箱名へ大平さん夫婦に連れてっ てもらい。ダンゴ釣りだった。

二人が約10匹程釣るなか、なかなか釣れない 私になんとか釣らそうと努力してくれる。だが バラシのみ、ホーズに終わった。

其のときの強烈な引きとバラシが元で黒鯛釣り を始める。 その後2年間ほどボート釣りと箱名のカセ釣り をしていたが最長38cm止まり。

先に黒鱗会に入ってアケミ丸貝での釣りを始 めた谷口・高木氏のすすめで黒鱗会へはいる

。 そこでアケミ丸貝釣りを教えった。 初めはこんな硬い貝を魚が食うなんて信じられ なかった。餌を信じれなかった。

しかし、ここで丸貝釣りを教えてもらい、大物 が釣れるようになった。

私は入っていた時の会長の言葉で印象的なの が 「柔らかい餌持っているなら使いたくなるから 捨ててしまいなさい。」 アケミ丸貝の釣りに自信と誇りをもっていない といえない言葉だ。

最近は歳のせいか会長も丸くなりアケミ丸貝 オンリーでなくり、一般のクラブとの境目が はっきりしなくなった感がある、

しかし相変わ らず情熱的で黒鯛釣りの名人 情熱てきなメンバーが多く黒鯛釣りので大物釣 るにはこのクラブに入るのが近道だと思う。

 

で今では・・・・申し訳ない・・・ボート釣り に戻ってしまって・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です