チヌ釣り トラウトロットで試す! 

トラウトロットでチヌ釣りを試しに中島へいった。
ロットはPROX エリアトラウト 6.6ULと黒鯛工房のカセチヌ師 硬調180の比較になる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
同じイガイでの落とし込みを行う。
重さは同じくらいの重さに感じた。メバリングロット購入考えていたんだがボートだと1.8mくらいが使い勝手いいね!
PROXは穂先が硬いのとスピニングリールとの欠点の為、底での誘いと微みようなアタリの変化がに対応しにくい。
まあ、判っていたことなんだが。
結果 チヌ竿での1枚のみ!
欠点を補うだけの技量がなかったて事だ、くやしいな!
PROXで1枚掛けたかったなー取り込みしてみたかった。
たぶん、ギュンーと曲がって牡蠣棚に入られるかドキドキもんだろう!
SnapShot(33)

始めからチヌ竿ならあと数枚いけたかもしれないが、無事ボーズのがれ!
ボーズはいやだ!これで2年くらいボーズないんじゃないかな。
1月25日 イガイで釣れる実績ができた。2月は牡蠣かな?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です