21日山奥へ探検釣!

山奥へ探検釣!
命の危険を感じながら堤超えを行い、山奥へと進む。
堤や大岩を超えることに未知の風景が広がる、まるでヘンデルとグレーテルのように時間を忘れ山奥へ引き込まれる。

Snapshot(8)

Snapshot(29)

Snapshot(3)
ほぼ、人が踏み入れない渓流なので岩魚が良く釣れた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
帰路も考え13時には、帰る準備に入る。
しかし、登るより降るほうが難しいことが判った。山の谷間に日が注す時間は短く14時頃には薄暗く上から見る水面からは深さが判りずらい。
15時30分に下山、無事帰れほっとした。楽しかった!

Snapshot(28)

Snapshot(33)

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です