11月10日 鹿島槍ガーデン

4時、出発8時着。

秋の紅葉も終盤に入り、すでに綺麗な風景ではなくなっていた。朝は2℃昼は14℃まで上がった。天気がいいのでそれ程寒く感じなかったが、汚れてもいいように防寒もかねてウエーダーと合羽を着た。

1・2号池には結構人がいる。まず、だーれもいない3号池へ・・・そこで50cmのニジマスをGET。それ以外の大物は見当たらない。

森の天然渓流コースを下見しながら2号池を通過し1号池へ、何時ものように朝一1号池で心の折れた人達が2号池へ移動、だいぶ1号池もまばらになり、一番よさそうな場所に入る事ができた。

やはり釣れない突くだけでなかなか食わない、なんとかフライマンがぽつぽつ釣れる程度。

そこで登場、豆まきおばさん・・・今は餌まきも撒いていいですかと聞きながら少量全体的に撒くようになったようで、以前の豪快な餌まきでなくなっていた。

餌まき直後、割りと小さいルアーでヒットするようになったが、いまいち大物が来ない。

50cm以下のニジマスを数本釣った後、作戦変更、大型魚の狙い打ちに変更した。

しかし、上手い具合にかからない、ヒットはすれどバレル! 大型の横の小さいのが掛かる!

それでも、なんとかすべく池を眺める!午後1時30分その時がきた・・・・メータ級のイトウがヒット・・・・2度目のイトウだ! イトウはまぐれではない事が証明できた。

目的達成! 十分楽しめ、帰宅する事に・・・明るいうちに家路に着く事ができた。

しかし、夢の終わりとは・・・さみしいもんだ・・・・

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です