釣りと鼠餅大滝 5月25・26日

土曜仕事の疲れなのか外出する事もおっくうになり昼までぐずぐずしていた。 天気もいいし、短い人生後悔しないようにと岐阜に釣りに行く事に。 1泊2日の釣り旅行が始まった。

まず、マックで食べくいしながら現地到着17:30 川は雪解け水で増水していた。 お目当てのポイントにはフライマンがいたので、別の場所で釣る事に。 着くなりすぐにニジマスGET! その後はなぜか釣れなく19時納竿。

焼岳ホテルの風呂に入ろうか無料の露天風呂に入ろうかまよったが無料の露天風呂にすることにした。

露天風呂 翌日、4時30分別のポイントからスタートこの時期(雪シロ)釣れないの判っている為か釣人少なくだれも入っていない。 ヤマメが釣れた。 その後、行きたかったPOINTを釣り。杖石を登る事にした。 杖石は神岡から平湯へ行く途中にみんなが見た事のある大きな岩である。その岩山に登頂ルートがある事を最近知った とりあえず登って見る事にした。 杖石 鼠餅の大滝へ行く事にした、

GOOGLE Mapを見ながら大滝を目指す。 いがいに入渓し易く 今後、釣行するにはよさそうな場所だった。 だだ、魚は見えるが釣れず残念な思いをした。o大滝は3段に分かれ確認できたのは上段と下段のみでした。次回はドローン飛ばしてみます。

大滝 上段からこわごわ下を見下ろした写真

大滝 下段

鼠餅大滝で釣り
Pocket

鹿島槍ガーデン釣り テンカラ&イトウ君 5月11日

 

イトウを含め60オーバー大型のオンパレード

90cmi イトウ

Pocket


5月4日 3番の滝 弟と

5月4日 3番の滝 弟と行ってきました。

GWはどこもいっぱいなのと蒲田川もだいたい行った!
ネーチャサイズは想定内だし、近場の渓流に弟を連れて行くことに。

現地へ着くとだれもいないかと思っていたが4WDが林道の奥にキャンプしていた。
4WDのキャンプ地を抜け渓流を通過3番の滝へ。
ルアーだけもっていきたまたま1匹28cmイワナが釣れた。
記念撮影をし、山道ルートを通り車へと帰路に着いた。

Pocket


4月29日 渓流釣り

4月29日 GWも10連休渓流でも行こうかと山へ
新緑の季節そろそろ蛇だの虫だのでてくる季節
TLR250Rに乗り出発すした。
3月の後半とは違いさすがに暖かく、指が動かなくなる事は無く快適

 

Pocket


4月20日蒲田川釣り

休み前日、今年もすでに渓流釣りも一通り行ったし
明日はどうしようかと会社の帰りにガスト優待食事をしながら思案し鹿島槍ガーデンに行きたいが金がもったいない。蒲田川も人でいっぱいだし、
宝達山も・・・
結論のでぬまま翌日3時、蒲田川へ向けて出発するも途中でいやになり家に帰る。
しかし、する事もないのでドローンを飛ばし川の桜を撮影。


ようやく、1泊2日で蒲田川を攻めようと優柔不断の腰をあげる。
高岡のしやぶようで食事をしお腹いっぱいになり途中で昼ね、現地到着16時しかし、大場所に人がいないラッキーなのか全く釣れないのか、まあそこで暗くなるまで竿振るかと決め込む
前回きたときにはライズも見られたが、今回全くなし、水の色も意外に汚い!
竿を振るも全く反応がないと思って諦めたその時キター!
以外にも大物いままで何度となく隙をつかれライン切れパターンを味合ったサイズかも・・・・・むりせず足で不意のつっこみにそなえる
GET 38cmニジマス  ニジマスとは残念だがボーズを逃れ尺上さいず まあ満足GETだ!


満足の結果に車中泊して明日も頑張る気力がダウン!
帰ることにいたしました。釣りへの情熱がなくなつてきたこの頃。

 

Pocket


5回目 渓流釣り

毎年行っている山奥へ、やはり行っておかないと思いが体をうごかす。午前中曇りということでサササーといくことに。

Pocket


3月23日 4回目の渓流釣り

スタート
先週と異なり気温が下がった今週。
寒いが山奥渓流釣りへいかないと春になってしまう。
春になると虫っこだの蛇だの猛獣だの出るので行く事にした。
車で行けないとこなのでTLR250Rに跨り出発!
速度を上げる毎に標高が上がる毎にアクセルを握る手が冷たくダメになりそうだ!
先々週は、まだ雪のあった路面は雪もなくなり通行ができた。
未舗装道路に入るとやはり倒木も現れたがバイクだと進む事が出来た。

渓谷へ降りる
前回降りたルートを20mロープ3本を駆使し渓谷を降りた。


第一ポイントにDコンタクトS45を投げ込むとヒット&バラシ小さめの山女だった!
その後、今回の目的未開拓の渓谷へ、2つの川の出会いを過ぎると水量も増しかなり良い感じになってきた。

ここが終焉ウエーターより深そうだった

なんの虫だろ?
そして、ウエーダーより水深がありそうなポイントで終焉を向かえた。

釣果
ヤマメ2匹 バラシ1匹 例年真っ赤に色づいた婚姻色ヤマメが釣れる川だが色づきのないヤマメが釣れた!

運動不足の体は日がたつごとに痛みが感じられる。

Pocket


3月16日 今年3度目の渓流釣り!蒲田川

今年3度目の渓流釣り!蒲田川
ライズはあるのに毛針には無反応!
ラインが太いのかー毛針のサイズが合わないのか
目の前で飛び跳ねる魚を見ながら思案中

Pocket


3月8日 3番の滝釣行

スタート

9時 バイクに燃料と空気を入れ家をスタート
山開きを行っていないので麓には通行止めのガードが、いくつもの通行止めを無視、突破し進む。
まだ3/8日標高があがるにつれ水で濡れている路面は凍ってくる!
注意しながら登り宝達山山頂へそこから、さらに目的地をめざす。
ところが、そこからが大変、路面に雪が、歩いて先を確認してみる。
雪面が硬くバイクも入れそうなので強行した。
一番いきたかった場所へは雪が多く無理と判断し、2番目の場所を選択。
そして釣行開始!(そこまでは良かった!)

 

釣行開始!
だーれも入っていない沢へ・・・どきどき
ところが途中まで反応なし・・・・?
そして、3番の滝へ前回同様ロープで降りる!
岩魚はやはりたくさんいそうだ!
ここで、今回の目的、魚が確実にいる場所での餌試験!
ミミズ・毛鉤・ルアー・バイオワームの4種類を用意してきた。
結果、ミミズ・ルアーで釣果有り、毛鉤・バイオワームで釣果が無かった。
ルアーでの反応の良さには収穫だった。この時期、毛鉤は底に張り付く岩魚には向かなかったのかも知れない。
バイオワームの撃沈は釣りの幅が縮小する結果となった。
ルアーのほうがミミズより大型が狙えそうだった。
そして、3番の滝を尻目にさらに沢を降りる。ロープを使い難所を超え最終目的地点の滝まで行き釣行を終了とした。

 

そして危機が迫る!
すでに15時、山間の日暮れは早い釣行を終え帰路を急ぐ!ロープに釣り道具の詰まった重いリュツクを背負い沢を登り出発地点へたどり着く。
すでに、日頃まったく運動していない体は悲鳴をあげ足も腕もかなりきていた。
そこからが大変!

遭難の危機!
朝と異なり気温も上がり、雪もゆるむ、危惧していたとおり、朝来た雪路を登れない!
それどころか、スタック・・・身動きが取れない!バイク置いて歩いて山降りようか・・・・死なずにはすむが・・・・雪解けとともに警察ざたに・・・・
嫁さんには殺されそうだ!判断ミスれば凍死もありえる!

必死で100kg超えのバイクを雪上へ引きずり上げ方向転換。死ぬ気になればなんでも出来るか・・・・
登るのを諦め別の道を探る。どきどきしながら別の道へ・・・雪の路面に足跡が・・そして四駆がスタック後退した跡まで行けた・・・
助かった思わず安堵感!四駆の轍をバイクで走り山を降りる事ができた!

無事、家にたどりつき風呂へ行くことができた
日がたつことに体が痛くなり、頭も頭痛が、足は痙攣 満身創痍状態です。

Pocket


3月2日 蒲田川初釣り

今年の解禁始めの土曜、寝ずにドライブ蒲田川初釣り行ってきました。

さすが有名処、名古屋方面・東京方面・北陸・静岡と魚の数ほど人が群がっております。

 

年々気力体力も衰え、経験とずるさだけが頼りのこの頃!

今年は雪もないが、さすがにまだ毛鉤には時期的に早いようです。

しかし・・・45cmの雄のかっこいい虹マスに良型イワナなどそれなりの釣果を上げられるのはささが蒲田川。

45cm 雄ニジマス

良型イワナ

 

Pocket